Blog PR

初めてのアルバイト覚えてる?

アルバイト 雑談 エピソード
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんは、キキョウです。

今日は過去を振り返る、雑談のような記事なので興味のない方はお出口までどうぞ(すぐ終わるから最後までよんでください🙏w)

人生で初めてお金を稼いだアルバイト

 

私は、高校1年生の時、携帯代を自分で払うためにアルバイトをすることにしました!

当時、高校生を雇ってくれる企業はとても少なかったと思います。

某チェーンピザ屋さんの面接に向かい、キッチンと注文受付の仕事を教えてもらうことになりました。面接の内容は全く思い出せないのですが。。。

なぜアルバイトをしようと思ったのか?というようなことを聞かれた記憶が残っています。

思い返すと、初めて受けた面接で採用される奇跡起こってた✨

1日目からキッチンで使用する、食材のカット方法を教わりました。私は、片親で小学生の頃から包丁を使って料理していたので、食材のカットは楽勝でした!

3日ほど経って電話注文を教えてもらうことになりました。

初めての電話注文を受け、無事に終わったと安心した矢先・・

ほら、さっき言ったじゃん、ピザの種類によってはハーフ&ハーフができないって』

と教育係のお姉さんに注意されました。

そう、ほんの数分前にこのピザの種類とこのピザの種類は耳の形状が違うからハーフ&ハーフできないからね』と言われていました。

しかし、初めての電話注文の緊張で記憶がぶっ飛び、本来できないと釘を刺されていたハーフ&ハーフピザの注文を受けていました((((;゚Д゚))))

『まぁ、無理矢理作ればできるんだけどね・・・』と、ため息をつきながらピザ生地を加工するお姉さんの後ろ姿の記憶が残っています。なぜだか、とんでもない罪悪感を抱えました。

1週間が経とうとした頃、部活が長引きアルバイトに遅刻しそうで爆速自転車で向かっていた時!!!!

『ドンッ!!』

小道からシュッと出てきた車とぶつかり自転車ごとぶっ飛びました!!!

幸い大きなケガもなく、初めての事故で対応の知識もなかったので、バイトに遅刻するので・・・と立ち去ろうとしましたが、常識人の運転手のおじさんから引き止められ警察と救急車を呼ぶからと言われました。

私はバイトに遅刻するとマズイという思いから、家族より先にバイト先に電話し、向かっている途中で事故にあったので行けません』と震え声で連絡したのを覚えています。

今思うと、真面目すぎて笑いが出ますヽ(=´▽`=)ノwww

救急車が来るまでの間、待機するため、人生で初めてパトカーに乗せられました。

悪いことはしていないのに悪いことをした気分でした。

そして、救急車が到着し、これまた人生で初めて救急車で搬送されました。

身体だけは頑丈に生まれたので、ケガもなく元気なのですが、手術台に乗せられました。ドラマで見るようなメチャクチャ明るいライトと天井の記憶があります。

血液検査だけで済みましたが、初めての体験が一気に襲い、なにが起こったのか状況把握が追いつかなかった1日でした。

事故の影響は後から来ると言われ、病院で電気治療を受けることになったのでバイトには行けず、そのまま辞めたと思います。事故がきっかけで行かなくなったという方が正しいかなと思います。結局1周間も働いていないので、バイト代は数千円だったと思います。

人生、何が起こるか本当にわかりませんね。。。厄年かな?w

しばらくして、後遺症もなかったのでまたまた携帯代を稼ぐため、2回目のアルバイトを始めることにしました。

今回は、地元の回転寿司店です。何度も言いますが、当時高校生を雇ってくれる企業は珍しかったです。このときも、ここしか受けてないので、一発採用(怖っw)

ここでの面接は忘れられません。

店長からお給料は誰からもらえると思う?』と聞かれ

私は自信なさげに『会社?』と答えました。

店長は『お客さんだよ。お客さんがうちで食事してお金を払うでしょ?お客さんが来てくれないと、会社から従業員にお給料を支払うことはできないんだよ』と働くことの仕組みを教えてくれました。

知ってる人からみれば、そんなの知ってるよ!と思うかもしれませんが、金融リテラシーの低い家庭で育ちお金に関して無知だったのでその言葉がすごく衝撃的で記憶に残っています。

記憶が曖昧ですが1年くらい働いていたと思います。接客業の基礎をゼロから学び経験できたと思います。従業員割引はなかったのに、お気に入りのお寿司を何度もお持ち帰りし、家族で爆食いしたのも良い思い出です。

辞めたきっかけは、人間関係です。

教育係のお姉さんと仲良くなって、調理の方で無愛想な人がいて怖いというような会話をしていたのですが・・・実はお姉さんの彼氏だったというバツが悪い展開になってしまい。。。めちゃくちゃ居心地が悪くなって辞めました。

調理場のおばちゃんとモメて、無断で帰った次の日も平然とした顔で出勤する太々しさを持っていた私も人間関係のゴタゴタと居心地の悪さには耐えられませんでした(笑)

もうどちらのお店もなくなってしまって記憶しか残ってませんが、全部が良い経験でした。

いつも優しく教えてくれた教育係のお姉さんたち、いつも面白い話で盛り上げてくれたおばちゃんたち、高校生の私を採用してくれた店長ありがとうございました。

高校2年生になって家庭の事情で、通信制の高校に編入したのでそれからは、働きながらレポートを提出する日々が始まりました。

携帯代を稼ぐためにアルバイトを始めたけど、早めに経験出来てよかったと思いました。お金を稼ぐ大変さ、働くことの大変さ、親の大変さがめちゃくちゃわかりましたね。

携帯代を払って余ったお金で、家族にご飯をごちそうしました。当時できる精一杯の孝行だったかなと思います。片親で、しかも放任主義の親だったので一般的な家庭の子供より、精神的に自立せざる終えない環境だったので現実的で理屈っぽい人間になってしまいましたが。。。平坦な道よりも得るものがたくさんあったと思います。

働き疲れて、しんどい時は初心を思い出しましょう!

今日の記事では、過去を振り返る雑談をお届けしました!!

初めてのお給料で買ったのはアレだなとか、あのアルバイト楽しかったな〜とか、あの人元気にしてるかな?などと、振り返ってみてください!もし、当時働いていた場所が残っている方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。当時、気付けなかった新しい発見や新しい出会いがあるかもしれませんよ〜

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。またね〜

ブロガー
この記事を書いた人
◆副業ブロガー キキョウ
◆未経験から0→1に挑戦中
◆転職歴10社
◆視聴したアニメ約300作品
◆趣味は歌、音楽、アニメ、デザイン、推し活など多趣味
◆目標は選択肢の自由を手に入れること

2024.03.15スタート

もっとみる
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です