転職 PR

転職歴10社!?キキョウが選ぶ転職エージェント

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

結論からいうと、私がおすすめする転職エージェントは

リクルートエージェント1択です!

01 こんな方におすすめ

 

  1. 転職歴が多く他の転職エージェントで求人を紹介されなかった
  2. 転職先の職種、希望が明確に決まっていない
  3. 履歴書に書けるような学歴、実績、資格がない
  4. 利用している他の転職エージェントと比較したい
  5. 自分の状況を話すことに抵抗がない

 

私は、通信高校卒で転職歴も多く、履歴書に書ける実績や資格も特にありません。ビズリーチなど大手の転職エージェントに登録したこともあります『申し訳ございません。〇〇様に、ご紹介できる求人はありませんでした。』とお決まりの台詞が返ってきます。

転職をするときは、その時の興味・関心で希望する職種を決めていたので、私が経験した職種や業界には一貫性がありません。

経験上、日本の企業は、一つの会社に長く勤める、専門性のある職種で長く勤める人材を優遇していると感じています転職回数が多く、職種や業界もバラバラで、学歴なし、実績なし、資格なしという人材は書類選考の時点で落とされるのはよくある話です。

 

私が過去に利用した求人、転職サービス一覧はこちらです

マイナビ転職
リクナビNEXT
リクルート
JAC Recruitment
ビズリーチ
Green
エン転職
転職会議事務局
海外JOB
タウンワーク
スタッフサービス
duda
Indeed
ハローワーク
はたらいく
地元の求人サイト
※順不同

まとめると恐ろしい数ですね!

正直、実際に就職に繋がったのはエージェントの紹介ではなく、自力で求人情報を検索して、企業を調べて、自分の意思で行動した会社ばかりなので転職で利用するサービスは参考程度と考えた方が良いと思います。しかし、企業によっては転職希望者と直接関わるエージェントの意見を、採用する時の参考として利用することもあると思うので行動あるのみです!

02 なぜリクルートエージェントなのか?

 

  1. 登録から、面談までのスピードが最速
  2. 履歴書、職歴書などの添削が丁寧
  3. 面談での会話から、客観的にアドバイスをくれる
  4. 質疑応答に全力対応
  5. 担当者のモチベーションが高い

 

過去利用した転職エージェントで、面談後にいくつかの企業を紹介してくれたのは、リクルートエージェントだけでした。個人の事情で転職活動を一時中断したので、何件か応募しただけで、面接や採用までは進んでいません。

私の担当者だった方は、転職エージェントという仕事に誇りを持っていて、とてもやり甲斐があり、楽しく働いている』とイキイキしていました。質疑応答では、よくわかっていない企業の制度や企業がなぜ求人を出すかなど普段聞けないような貴重な話を、とてもわかりやすく説明してくださり充実した面談を終えることが出来ました。

企業が提示している条件に当てはまらず、応募を迷っていた時も『ダメ元でも、気になる企業には応募してみましょう!』といつも背中を押してくれました。

しかし、担当者はこちらから選べないので担当者ガチャという可能性もありますが。。。行動しない人に、チャンスは一生訪れません。

03 転職歴が多い人の面接突破能力

 

私は、転職歴が多くなるにつれて職歴コンプレックスを抱えた時期がありました。しかし、みなさんご存知のひろゆきさん転職回数が多い人は、面接突破能力があるんじゃないかな?』とおっしゃていた動画をみて、言われてみればそうかも?と、違う価値観や違う方向から見たらこれも長所になるかもと思いました。(外面が良いという意見もありましたねw そうかもw)

何が言いたいかというと、転職歴が多くても気にしない企業もあるということです!リクルートエージェントでは、履歴書の企業情報よりもその人が実際に何をしてきたか、どんなことをしているときにやり甲斐を感じたか?など人柄を重視し、転職希望者に寄り添い、企業を紹介する努力をしてくれていると感じました!企業によって、採用基準はさまざまなので自分がこれが不採用の原因になるかもしれないと考えていることが、採用の決め手になることもあり得ると思います。

これはリクルートエージェントでの話ではありませんが、私が過去応募した企業は約30社で、面接に進めたのはそのうちの16社、その中で自分が本当に入社したいと思い面接に進んだ会社では100%採用されています。30社応募して、16社面接に進んで14社採用(同時に採用をもらい、第一希望を選ぶ事もありました。)なので面接突破能力まぁまぁありそうですよね?学生時代のアルバイトも含めるともっと上がりますかね?

私は、職業訓練も2度経験しているのでそこでの面接も入れたら面接突破能力ありそうですね(自画自賛)

こんなことを言うと、プロフィールに書いてあるコミュ障なんてウソだ!とクレームが飛んできそうですが面接なんて、探り合いの会話ですよ。実際、面接や面談で違和感を感じ取って辞退した企業もあります。

人間関係良好な職場だとアピールしているのに、ロッカーで誰かが陰口を言っていたらどういう行動をとりますか?』『パワハラをみかけたら、あなたは具体的に何をしますか?』『理不尽なことを言われたら、どういう気持ちになりますか?』など、明らかにしつこく、何度も質問してきたので、表向きでは前向きな回答をしつつ。。。『この職場は、質問内容が異常に人間関係に偏っていて、実際にあったことを題材に人柄を探ろうとしているのではないか?(前例のない質問から違和感を感じとりました)=面倒ごとが頻繁に起こる可能性がある=面倒くさい人物がいる可能性がある=面倒ごとには関わりたくない=辞退しよう』などと思っていました。その企業は今も年中求人募集をしています。

『ん?何か変だな?』と違和感を感じ、もしそれが自分が働く時に譲れない項目なら、絶対に突き進まないでください!!逃げろぉぉぉおーーーー!!!!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

04 去る者は追わず、去り際は美しく

 

何の話?と思われるかもしれませんが、転職活動を中断しようと思った時のことです。いまの職場に転職して、3ヶ月目に(早すぎん?w)リクルートエージェントを利用して、転職活動をしていました!

しかし、実際に探してみると譲れないと思っている条件を満たすのは今の職場だけだったので、転職活動を一度中断し、自己啓発のために勉強をすることにしました。そのことを、リクルートエージェントの担当者に伝えたところ、中断すると転職活動中のように企業の紹介はできないが、求人は閲覧できる状態にできること、必死に登録した履歴書と職務経歴書の情報を残せることを教えていただきました。それから、またいつでも自分のタイミングで面談を予約することができ、自分のタイミングでリクルートエージェントでの転職活動を再開できると説明されました。

企業や担当者個人の利益のためだけに無理に営業をかけて、何がなんでも就職させてやる!!!!という感じではなく、転職希望者の状況に合わせて対応しますという姿勢が非常に好感を持てました!

まだ、転職に成功していない状態なのに必要な時がきたら、また利用したいと思えるなんてなかなかないと思います!これは、リクルートエージェントの方が、転職希望者のことをしっかり考えてくださっているから思えることではないでしょうか?

まとめ

 

この記事では、転職歴10社のキキョウがおすすめする転職エージェントは

『リクルートエージェント』1択!!の解説をしてきました。

01 こんな方におすすめ

02 なぜリクルートエージェントなのか?

03 転職歴が多い人の面接突破能力

04 去る者は追わず、去り際は美しく

転職が当たり前になってきた昨今ですが、私のように転職回数が多く、職種や業界もバラバラで、学歴なし、実績なし、資格なしで転職活動に苦労しているという方は、

リクルートエージェント

で相談してみてください!

何度も言いますが、行動しない人に、チャンスは一生訪れません!!

この記事の内容は個人の経験によるものなので就職を保証するものではありません。自分の人生の選択は自分で、責任を持って行動してください。

本日も、最後まで読んでくださりありがとうございました!!!

ブロガー
この記事を書いた人
◆副業ブロガー キキョウ
◆未経験から0→1に挑戦中
◆転職歴10社
◆視聴したアニメ約300作品
◆趣味は歌、音楽、アニメ、デザイン、推し活など多趣味
◆目標は選択肢の自由を手に入れること

2024.03.15スタート

もっとみる
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です